研究部研究会を開催(令和3年10月31日)

参加者を午前と午後の2クラスに分け、換気他、様々な感染予防措置を実施の上、令和3年度第二回研究部研究会を開催いたしました。
今回の研究テーマは『小品花を生ける』(60×60×60以内)
花材のどの部分を使うのか取捨選択の大切さ、花器と花の距離感その他様々なことを学びました。
ご出席いただいた方の作品をいくつかご紹介します。

いけばな大賞2021出品者説明に関するお知らせ

いけばな大賞2021の開催も近づいてきました。
例年、いけばな大賞出品者の方を対象とした説明会を開催していましたが、今年は出品者への説明を書類で行います。
出品者の皆様には、今週中に事務局より出品者説明資料を送付いたします。この出品者説明資料についてはこのHPにもアップしていますので各々、エントリーした部門の説明資料をお読みください。

「格花の部」「自由花の部」「指定花材の部」「特別審査の部」「小品花の部」以上前期展出品者についてはこちらの資料

「学生部門」についてはこちらの資料

「くらしを彩るいけばなの部」についてはこちらの資料

「フリースペースの部」についてはこちらの資料

研究部研究会を開催(令和3年9月26日)

令和3年度華道院研究会は時節柄中止が続いておりましたが、換気手洗いアルコール消毒、マスク着用励行等の感染予防措置を実施した上、参加者を午前と午後の2クラスに分け、少人数にて開催いたしました。今回の研究テーマは「くらしを彩るいけばな」でした。ご出席いただいた方の作品をいくつかご紹介します。

いけばな大賞2021参加申込締切日を延長しました

いけばな大賞2021参加申込締切は2021年9月25日となっておりましたが、緊急事態宣言の延長に伴い以下のように締切日を変更いたします。

いけばな大賞2021申込締切:2021年10月12日(火)必着

申込締切日の延長により、出品者説明会の文章送付及びHP掲載は10月下旬を予定しておりますのでご了承下さい。

なお、花展に関するご質問やお問い合わせはメールまたは文章(FAX可)にてお願いいたします。

2021華道院研究部発表会

研究部による作品発表会を、新型コロナウィルス感染予防、拡大防止への対応策を徹底し開催いたします。
なお、今後、新型コロナウィルス感染拡大の状況により変更が生じた場合には随時HPにてお知らせいたしますのでご確認下さいますようお願い申し上げます。

テーマ:「ひまわり」「ニューサイラン」

会期:2021年6月20日(日)~22日(火)
20日(日)13:00~17:00
21日(月)10:00~17:00
22日(火)10:00~16:00
会場:有楽町 交通会館地下1階ゴールドサロン
入場無料

いけばな大賞2021についてのお知らせ

いけばな大賞2021

新型コロナウィルス感染拡大が続いております。
状況によりましては本展の開催を中止する場合がございますので予めご了承ください。

会期:2021年11月21日~24日(前期21.22日、後期23.24日)
会場:シアター1010 11階ギャラリー
部門:前期「格花の部」「自由花の部」「指定花材の部」「特別審査の部」「小品花の部」
後期「フリースペースの部」「くらしを彩るいけばなの部」

いけばな大賞2021【学生部門】
会期:2021年11月22日~23日(いけこみ/審査 11月21日)
会場:シアター1010 10階アトリエ
部門:「小学生の部/低学年・高学年」「中学生の部」「高校生の部」

いけばな大賞2021の要項、エントリーのご案内につきまして改めて後日こちらのHPでご案内する予定です。

研究部研究会を開催(第三回)

華道院研究部は、テーマを決め様々な先生方といけばなの技法などを学んでいます。昨年11月29日、感染予防措置を実施した上で「変形花器にガーベラを生ける」をテーマに研究会を実施いたしました。ご参加いただいた方の作品をご紹介します。

研究会の内容はこちらのインスタグラムで一部公開しております。

誰でも参加出来るいけばなの審査制展覧会