いけばな大賞2022

第95回全日本いけばなコンクール

IKEBANA GRANDPRIX 2022
2022.11.20Sun 2022.11.23Wed
いけばな大賞 いけばな大賞 いけばな大賞
いけばな大賞 いけばな大賞 いけばな大賞

いけばな 花と向き合い、命を尊ぶ IKEBANA - Facing Flowers and Respecting Life

東京2020大会の選手村や東京都メディアセンターで放映された、日本の伝統文化を紹介する動画です
多くの選手や大会関係者、メディアの方々に、東京が世界に誇る魅力的な文化を感じていただくことができました
ぜひご覧ください

Created for TOKYO 2020

ACTIVITIES

事業内容

流派を超えていけばな文化の伝承・発展に寄与する団体です
創立90周年を迎えた伝統といけばなコンクールの実績は、
いけばな界に大きな貢献をし多くの優秀な人材を輩出してきました

いけばな大賞全日本いけばなコンクールの開催 いけばな大賞(全日本いけばなコンクールの開催)
01ACTIVITIES

いけばな大賞(全日本いけばなコンクールの開催)

昭和7年から開催されている、歴史ある審査制いけばな展です
流派、経験、国籍を問わない、ほかに類を見ないオープンなコンクールです

02ACTIVITIES

流派を超えたいけばなの研究

華道院には、全国のさまざまな流派の方々にご参加いただいています
流派を超えていけばなの技術や感性を磨き、いけばな界全体の発展に向け活動しています

流派を超えたいけばなの研究 流派を超えたいけばなの研究
次世代へいけばなを継承 次世代へいけばなを継承
03ACTIVITIES

次世代へいけばなを継承

いけばな大賞「学生部門」の開催をはじめ、若い世代へいけばなの魅力を伝え、日本の伝統文化を継承していくことを目指しています

We are contribing to the transmission and development of IKEBANA culture.
Since 1931, our achievement of the IKEBANA competition have made a great contribution to the IKEBANA world and have produced many talented creators.

01ACTIVITIES

IKEBANA Grand Prix

We've been holding the IKEBANA Grand Prix every year since 1948.
It is an open examination competition that is historic and very unique. Anyone can apply to this competition regardless of experience.

02ACTIVITIES

Deep study of IKEBANA

With wide participation from various IKEBANA groups (schools), we've been carrying out several activities for many years toward the development of the entire IKEBANA world.

03ACTIVITIES

To the next

We aim to convey the appeal of IKEBANA to the younger generation and to inherit Japanese traditional culture to them, through activities such as the IKEBANA Grand Prix "Student Division".

INFORMATION

活動報告

令和4年度 教養講座

令和4(2022)年度の教養講座は、コロナ禍のイベント自粛などの影響で、実に3年ぶりの開催となりまし...

イベント
詳しく見る

ものづくり匠の技の祭典2022

東京都主催「ものづくり匠の技の祭典2022」が、8月5日(金)-7日(日)の3日間、東京国際フォーラ...

イベント
詳しく見る

東京2020大会1周年記念イベント -TOKYO FORWARD-

昨年夏の東京オリンピック・パラリンピック開催から1年。 「東京2020大会1周年記念イベント―TOK...

イベント
詳しく見る
IKEBANA WORKSHOP

研究部

華道院研究部は昭和23年に発足し、研究会、野外研修会、作品発表会、作品批評会等の活動をしています
※活動内容につきましては、新型コロナウィルス感染拡大状況等により中止する場合があります

研究会では毎回テーマを決め、古(いにしえ)の技法、新しい技術や方法を様々な流派の先生方と研究し、
華道界の発展の為に常に学んでいます

令和4年度 第2回 研究会

令和4年度 第2回 研究会

2022.06.26
詳しく見る
令和4年度 野外研究会

令和4年度 野外研究会

2022.05.29
詳しく見る
令和4年度 第1回 研究会

令和4年度 第1回 研究会

2022.04.24
詳しく見る
令和3年度 第4回 研究会

令和3年度 第4回 研究会

2022.03.27
詳しく見る
OUR PROFILE

法人概要

基本情報

法人名
Company name
一般社団法人帝国華道院
Teikoku Kadouin Association
理事長Representative 田中榮壽(一秀)
Isshu Tanaka
所在地Location 〒170-0003 東京都豊島区駒込3-4-2 6階
6F, 3-4-2, Komagome, Toshima-ku, Tokyo, Japan
TEL/FAX 03-3916-2800
設立日Established 昭和6年
1931

沿革

1931年 5月 社団法人帝国華道院 設立
1932年 11月 第1回審査制展覧会開催
後に「全日本いけばなコンクール」、「いけばな大賞」に改称し、現在に至る
1948年 4月 研究部発足
1963年7月 第1回夏季教養講座開催(九段参議院会館)
1971年10月 全日本いけばなコンクールを西日本地区でも開催開始(博多井筒屋)現在に至る
1976年5月 定款改正 理事長制の導入
1981年1月 創立50周年記念新春いけばな展(日本橋三越)
2012年1月 創立80周年記念式典(ロイヤルパークホテル)
2022年4月 創立90周年記念誌発行

役員

理事長 田中榮壽(一秀)
副理事長 武藤理春
常務理事 池田理英/岡田広山/梶川理仙/大藤茂風/芳埜理鳳
理事 井上冷美/今井草苑/榎本理福/粕谷尚弘/蟹江一艸/窪田幸裕/小泉恵華/小浦一條/小島美陽/後藤覚徹/小林一阿彌/柴﨑尊勇/志村翔暎/谷口信甫/中川玲水/萩原一得/堀江美瑛/松坂香掬/山田理映/山本一水/横地画抱
監事 千羽理芳/中村如遊/渡邊溪壽
相談役 関江松風
顧問 内田一孝/柴﨑秀應
参与 新井悠泰/荒木草榮/今野白峰/木下艸雲/座間草悦/本加理威
実務委員 新井悠鷺/榎本理鶴/濱中冷雅
(50音順)
IKEBANA GRANDPRIX

いけばな大賞

いけばな大賞(全日本いけばなコンクール)は、流派・経験・年齢・国籍などを問わない、どなたでも参加できる公募審査制展覧会です

帝国華道院研究部はこちら