部門


格花の部

生花・立花または古典形式を持つ、いけばなの部門。
募集数 25作
出品料 25,000円
会期 11月20日・21日
作品の大きさ 幅 110㎝ 奥行 90cm 高さ 160cm以内
※作品の大きさには、花台等も含みます。
花席の形状 平台席 間口 120cm・奥行 90cm・高さ 62cm 台上及び前面はベージュの布張り。 バックパネルは白色。


自由花の部

格花以外の創作的な、いけばなの部門。
募集数 30作
出品料 25,000円
会期 11月20日・21日
作品の大きさ・花席の形状の組み合わせを~より選んでください。
本年より壁掛型が加わりました。


指定花材の部

事前に告知し、会場でお渡しする「指定花材」を取材に用いた作品を、その場で生ける部門。副花材を2種類使用することができます。格花・自由華を選択します。
募集数 25作
出品料 28,000円(指定花材費含む)
会期 11月20日・21日


特別審査の部

公募審査での特選入賞経験者及び認定教授資格者のための格花・自由部門。
募集数30作
出品料 25,000円
会期 11月20日・21日
作品の大きさ・花席の形状の組み合わせを~より選んでください。


ヴィクトリーいけばなの部

昨年より新設された部門で、東京オリンピックのメダリストへの花束の提案をします。
完成品の持ち込みが可能です。
本年は審査時に実際に手にもって審査いたしますので、それに
募集数 20作
出品料 7,000円
会期 11月20日・21日
作品の大きさ・置き方 Aタイプ 直接置くタイプ  Bタイプ スタンド(当方で用意)に置く


フリースペースの部

小品から合作・連作まで自由にスペースを使う部門。
募集数 120作
出品料 25,000円
会期 11月22日・23日


いけばな大賞学生部門

小学生~高校生までの学生を対象とした部門。 詳しくはこちら

 

誰でも参加出来るいけばなの審査制展覧会