研究部研究会を開催(令和4年4月24日)

令和4年度第1回研究部研究会を感染予防対策を講じた上、開催いたしました。今回の研究テーマは『アリウムをいける』
主花材は熊本産のタンチョウアリアム、副花材はモルセラ、キキョウラン、ドウダンツツジ、ゴットセフィアーナ、オクラレルカ、ドラセナ、ナズナ、バラ、スプレーバラ、アルストロメリア、ダリア、ヒマワリ、オオデマリ、ポリシャス、イタリアンルスカス、スプレーナデシコでした。アリアムの人工的曲線を生かし、動きのある、思い切ったいけばなを、どのようにまとめるかについて勉強しました。
ご出席いただいた方の作品をいくつかご紹介します。