いけばな大賞2021 参加申込について

参加申込はいけばな大賞参加申込書で行ってください。
必要事項を記入し、郵送またはFAXにてお申し込みの上、振込用紙でご送金ください。

※参加者1人につき申込書1枚ご記入ください

応募開始:2021年7月1日 (期日前の申込は無効)
応募締切:2021年9月25日
※緊急事態宣言の延長に伴い締切日を10月12日(必着)に変更いたします。

  1. 要項をよくご検討の上、部門と作品のタイプを選択してください。①~⑳までの作品タイプ番号をお選びいただきます。
    (フリースペースの部は審査の有無・連作合作の有無をご記入ください。)
    ※部門・作品タイプの変更は原則できませんので慎重にお決めください。
  2. 申込書(振込用紙)に記入します。すべての原稿になりますので楷書で丁寧にお書き下さい。(お名前は本名でも花名でも結構ですが、過去に出品した方でお名前を変える方は以前の名前もご記入ください。また、過去にご出品の方は最近の出品した年と部門をご記入ください。)
  3. 出品料を計算し、記入します。各部門28,000円     ※指定花材は31,000円になります。特別審査に初参加の方は席札実費4,000円  新規に会員になられる方は年会費3,000円を加算してください。(料金はすべて税込みとなります。一度納入された費用は原則、ご返金できません。)※ヤング割は各部門10,000円の割引となります。詳細は下記を参照ください。
  4. すべてをご確認の上、応募締め切りまでに郵便振替口座に送金します。(専用の振替用紙をご使用ください。振込手数料は各自のご負担となります。)
  5. 送金が確認され、参加が確定されると事務局より確認書を送付いたします。(送金後、2週間以上経過しても確認書が届かない場合はご連絡ください。なお、送金の先着順での受付となりますので、定数になり次第締切ます。その場合はご連絡させていただきます。)
  6. 10月下旬の出品者説明会を書面及びHPで行います。必ずご確認ください。(花席の抽選は事務局にて公正に行い、受審表を送付いたします。)

ヤング割は若い方々が参加しやすい制度です。ヤング割希望者は年齢が2021年12月31日時点で22歳以下であること。年齢の証明できる公的な写しをご提出ください。(健康保険証、運転免許証など)このヤング割で申し込まれる方は申込書のヤング割有に丸印をつけ、所定の料金をお振込み下さい。確認書と共に手続きの詳細をご連絡いたします。


※いけばな大賞参加申込書に必要事項を記入し、郵便又はFAXで申込の上、振込用紙で送金してください。申込用紙とご送金が   確認された時点で参加の確定になります。

申込書・振替用紙の請求はこちら(お問合せ欄に申込書の郵送先住所を記入してください。WEBから直接参加申し込みはできません。いけばな大賞参加申込書に記入し郵送かFAXしてください。)

いけばな大賞2021募集要項はこちら
いけばな大賞2021学生部門募集要項はこちら
※「よくある質問」はこちら

 

誰でも参加出来るいけばなの審査制展覧会