カテゴリー別アーカイブ: いけばな大賞最新情報

いけばな大賞についてのよくある質問です

花展説明会における質疑応答について[重要]

平成30年9月29日に開催されました、花展説明会において以下のような質問がございました。監査委員会からの回答を公開いたします。

Q1:個人で車で搬入する場合、客用エレベーター禁止となっていますがスーツケースでは如何でしょうか?

A:スーツケースでの搬入は問題ありません。花材については、枝先などが完全に梱包されていればOKです。(お客様用のエレベーターですので、他のお客様に怪我、迷惑がないようにご配慮ください。)

Q2:花材の下生け(事前に一度生けること)で楔(クサビ)や鋏などでの切込みは可能ですか?

A:クサビを入れることは禁止です。クサビは外してください。切込みについては問題ないと考えます。(ただし、枝が撓められていないことが条件になります)

Q3:不要な枝は切ってきてもよいのでしょうか?また、切り口を切ってきてもよいのですか?

A:3時間30分内で仕上げるのが原則ですが、多少の下生けはしても良いことになっています。(枝の選択、過度でない枝払いなど)また、切り口を切ってくることも認められています。

A:指定花材の部 副花材について、
2種類ですが、それぞれの本数に制限はありますか?

Q:本数の制限はありませんが、指定花材(コオリ柳)が主体となることが条件となりますので、ご留意ください。

審査の公平性のため、ご理解とご協力をお願いいたします。
※その他、ご質問については事務局まで書面にてご送付ください。ご回答は公開させていただきます。

指定花材の部 副花材について「重要」

平成30年9月29日に開催されました、花展説明会において以下のような質問がございました。監査委員会からの回答を公開いたします。

Q:指定花材の部の副花材について 2色の菊を使用したいがその場合はどのようになるか?

A:公平を期するため、菊やガーベラなど同じ花での色違いについてはそれぞれ別種類と考えます。(2色の場合、2種類となります)
また、今回の指定花材である「コオリ柳」と同類の柳(例えば、赤芽柳、小豆柳、石化柳など)を副花材とすることはできません。

審査の公平性のため、ご理解とご協力をお願いいたします。
※その他、ご質問については書面にて事務局まで書面にてご送付ください。ご回答は公開させていただきます。

いけばな大賞2018申込について

いけばな大賞2018にお申込みをご希望の方は以下の手順でお申し込みください。(学生部門も同様)

《要項をお持ちの方》
1、要項をよくご覧いただき、部門、席種を決めます
2、申し込み書(振込用紙がついているもの)に必要事項をご記入の上、出品料をお振込みください。
3、参加が決まると事務局より確認書が届きます。(申込終了)

《要項をお持ちでない方》
1、当ページの要項をダウンロードの上、よくご覧いただき、部門、席種を決めます。
2、「いけばな大賞資料請求フォーム」より、必要事項をご記入いただき、送信してください。
3、要項がご自宅に郵送されますので、申込書に必要事項をご記入の上、出品料をお振込みください。
4、参加が決まると確認書が届きます。(申込終了)

※ホームページから直接の申し込みは出来ません。
※送金後、1週間が過ぎても、確認書が届かない場合はお手数ですが、事務局にご連絡ください。

文字数: 374

いけばな大賞2018出品者説明会について

いけばな大賞2018の説明会が以下のように行われます。出品者は花席の抽選等がございますので、できる限りご参加ください。(代理出席可)

日時:平成30年9月29日(土)午前10時~12時
会場:北千住シアターセンジュ10階アトリエ
内容:搬出入の説明
花材検査について
審査基準・賞について
その他 質疑応答
花席抽選
搬出入現場見学

いけばな大賞2017 説明会における質問について

平成29年10月14日に開催されました花展説明会においての質疑応答について記載いたします。
これ以外の質問についても、正式な回答がでましたら、ホームページ上で公開いたしますので参考にしてください。なお、ご質問はなるべく具体的に、書面で事務局までご提出ください。

説明会会場に於ける質疑応答

《質問1》
格花の部 生けこみ前の準備について
「要項には生け込み前には花留を入れてもよいとなっていますが今回の資料には水のみとなっています。花留は入れてよいでしょうか?、また、敷板は敷いてよろしいでしょうか?」
《回答1》
「格花の場合、事前に敷板を敷き、花器の中に受筒などの花留を入れ、水を入れることは出来ます。敷板、花台は作品の大きさに含まれます。」

《質問2》
指定花材の部 副花材について
「花の色の違った場合も異種になりますか?」
《回答2》
「花の色の違いは同種であれば一種としますが、例えば菊であってもスプレー咲きとそうでないもの、アンスリュームもミッキーマウスの様な小さいものとお化けアンスのように極端に大きい物は異種と言う捉え方をします。」

《質問3》
指定花材の部 副花材について
「例えば竹のように植物素材を編んだものは一種となりますか?(中に落としを入れますが)」
《回答3》
「それが明らかに器として使用するものと判断出来れば一種とは数えませんが、その素材が作品の大部分を占めないことが前提です。また、竹が花器でなく編まれている場合、違反となる可能性があります。監査員にはあらかじめ完成作品がわかりませんので、ご心配な方は事務局の方にスケッチで構わないので完成予想図などをお送りいただきたく思います。その際の判断結果はホームページ上で公開致します。」

いけばな大賞2017募集開始!

本年もいけばな大賞が開催されます。2017年は7月1日より応募開始です。申込は専用の振込用紙にて、所定の項目を記入の上、審査料をお振込みください。お振込みが確認されると受付が確定いたします。受付は先着順となりますので、お早めにお振込みをお願いいたします。

申し込み締切:平成29年9月末日(定数になり次第締切)
※応募の状況はホームページ等で随時お知らせいたします。

資料請求はこちら

いけばな大賞2017申込方法について

本年もいけばな大賞が開催されますが、本年は例年と申込方法が変更になっておりますので、ご注意ください。
本年は専用の振込用紙が申込用紙となります。振込用紙に必要事項をご記入の上、ご送金ください。その時点で申込が完了いたします。また、申込用紙をお持ちでない方はこちらより請求ください。

いけばな大賞2016開催まであと一か月です

たくさんの方に参加申し込み頂いております、いけばな大賞2016開催まであと一か月となりました。
会期は11月20日(日)から11月23日(水)
場所は北千住シアター1010 11階ギャラリーおよび10階アトリエです。
部門ごとに展示時期が前期、後期とわかれております。
入場無料ですので、皆様お誘いあわせの上是非お立ち寄りください。

前期展11月20日(日)10時15分から19時
   11月21日(月)10時半から17時
 ・格花の部
 ・自由花の部
 ・指定花材の部
 ・ヴィクトリーいけばなの部
 ・特別審査の部
 ・学生の部

後期展11月22日(火)10時半から19時
   11月23日(水)10時半から17時
 ・フリースペースの部

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。